太陽光発電を決める前に|最重要ポイント

太陽光発電を決める前に|最重要ポイント

ここまで見ていただいた方は、太陽光発電の購入を決める前にするべきことはもう分かっていると思います。

 

◆太陽光発電一括見積もりサイトで、可能な限りたくさんの業者から見積りを取る!

 

しかも、複数の見積もりサイトへ同時に見積をとったほうがいいです。
※時期が違うと、料金などが変わる場合があるからです。

 

もちろん一括見積は無料です。

 

 

 

私が一番にオススメするのは、

ネットでも一番人気の【ソーラーパートナーズ】
です。

 

とても簡単に一度にまとめて見積り請求ができます。
比較サイトの中でも、もっとも有名で簡単に利用が出来ます。
※何度も言いますが、もちろん無料です。

 

公式サイトはコチラ

⇒太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

 

確認事項

  • ・見積もりを取るだけなので正式な申し込みではありません。
  • (当然のように、必ず契約しなければならないわけではありません。)
  • ・個人情報の取り扱いも暗号通信と個人情報の取り扱いについても徹底されているので安心です。
  • ・勧誘がひつこい業者はペナルティー制度により排除されるので優良企業が残る仕組みです。

■結果をまとめると
無料で利用が出来て、個人情報の取り扱いも安心で、利用時のしつこい勧誘などの心配もない。

 

★とてもわかりやすい【タイナビ】★


個人的に私はこのサイトが好きです。
・地域の補助金もサイトメニューの、「全国補助金一覧」からすぐに見つけられます。
・国内最大級規模の比較サイトと言われています。
・サイトの構成、太陽光発電に関してわかりやすく説明しています。
※何度も言いますが、もちろん無料です。
※価格比較サイトの大手であり老舗です。
インターネットをしたことがある人なら一度は聞いたことがあると思います。

 

公式サイトはコチラ

⇒太陽光発電の全国優良業者、見積比較【タイナビ】

 

 

これらふたつのサービスは、優良企業の見積りが一括で取れるので
絶対に利用した方がいいでしょう。
※他の方法もあとから説明しますが、最も有効的な方法だと言われています。

 

しかも、サイトを見るとわかると思いますが、契約業者数が業界ナンバーワンの多さです。
おそらくこのふたつのサイト以外で、これだけの業者と一括で見積りが取れるサービスはないでしょう。

 

利用する際に注意する事とやっておきたいこと

備考欄に「長州産業のパネル」と書きましょう

長州産業の太陽光パネルが気になる方は、見積もり依頼のページで
しっかりとその旨を記入することを忘れないようにしましょう。

 

※気になる事は詳細に書いた方が結果も満足がいくものとなります。

 

なぜ、多くのサイトや業者に同時に見積りを取る必要があるのか?

自分が住んでいる地域の太陽光発電を扱っている業者から
出来る限り多くの見積りを同時期に取ることが望ましいです。

 

 

せっかく無料で簡単に見積りをとれるわけですから、利用しない理由がありません。

 

複数業者に見積りをとった後に、するべきこと

それぞれの業者に、

  • 「あっちの業者は、工事費が○○円だけど、どうなの?」
  • 「あそこの業者の評判はどう?」
  • 「他のメーカーの設備の性能は?」

など、ライバル業者の事を聞くことができます。

 

そうすると営業マンは、他の業者の悪いところなら喜んで言ってきます。

 

悪い部分を全て聞いて、その中から自分に一番いい(最適な)業者を選択するのです。

 

そうするためにはやはり、複数の業者と同時に連絡を取る必要があります。

 

よく、しつこく営業されるのが嫌だという人がいますが、それは1社しか連絡をとっていないからです。

 

だから、自分の迷いに付け込まれます。

 

  1. あらゆる情報が取得でき自分の知識も豊富になるから、断る自信が出てきます。
  2. 他の業者も同時に連絡をとっているわけですから、断る言い訳もできます。
  3. 結果的に業者任せではなく、正しい決断ができるようになるのです。
意外な事で得するケースがある?

これは稀なケースですが、タイミングによっては、
業者がたまたま余った材料(設置器具など)があった場合に
話の内容によって、値引きしてくれるケースもあるそうです。

 

業者としても、あまった材料を効率的に活かすことができるというメリットもあり
こちら側もその分安くなるので得をします。
※余ったと言っても、欠陥部品というわけではなく、工事の過程であまっただけの正常な材料です。

 

こればかりは、タイミングによるものなので狙って出来るものではありませんが、
多くの業者に話をすることで、このようなケースに当たることもあります。

 

 

ちなみに、他にも一括見積もりサイトはたくさんあります。
例えば電化製品などでも有名な価格ドットコムなどでも太陽光発電業者の一括見積りができるサービスがあります。
http://kakaku.com/taiyoukou/

 

ある程度の目安となる地元業者を探す方法

どうしても住所や名前などの個人情報を入力しくない人やまずはある程度の情報が欲しい人はこちらもおすすめです。

 

一般社団法人太陽光発電協会という組織があるのですが
そこが認定したPV施工技術者のいる会社を目安にしてもいでしょう。
※ちなみに一言で言うと、「太陽光発電業界を代表する協会」となるみたいです。

 

その協会が推進する取り組みの一つに
「PV施工技術者のいるPV事業者」で地元を探してみるという方法があります。
※これらは住宅用太陽光発電システムの施工における一定水準の品質の確保・向上を目的としているようです。

 

これだけで探すのは情報が少なすぎるとも思いますが、ある程度の目安にもなるし
まずは最初の段階で交渉する業者の候補にも成り得ます。

 

 

太陽光発電は、家の内装や車を購入するよりも多くの見積りが必要です。

 

車は、もしも購入後に気に入らなくて下取りに出せばそんなに損害にはなりません。

 

しかし、太陽光発電装置は家と同じで何十年も付き合うものです。
だからこそ、購入前に多くの業者から見積りを取ることから始まるのです。

 

 

 

【特集記事追加】太陽光発電が無料で設置できる!?

初期費用やメンテナンス費用などが無料で、太陽光発電を設置できるサービスがあります。

 

その名は、日本エコシステムという業界でも老舗として知られている会社がサービスを開始した
【じぶん電力】というものです。

 

無料で太陽光発電が設置できるなんて、怪しさ100%ですよね?

 

【じぶん電力】の裏には何があるのでしょうか?


実際に、無料で自宅に太陽光発電装置を設置することが出来ます。
※しかも国内製造のしっかりした製品だそうです。

その仕組みは?

 

まず、太陽光で発電した電力は自分の物ではなく、日本エコシステムのものになります。

 

だから、売電も出来ないし、電気代は普通に発生します。

 

ポイントをあげてみます。

・結果的に、少しは電気代が安くなるケースがある
(※条件により変わり、月500円から1000円くらいだと言われています。)
※ただし高くなるというケースもある

 

・停電の時に非常用コンセントが使える(※これにも条件があります)

 

・環境問題に関心がある人にはメリットかもしれない
・簡単に言ってしまうと、太陽光発電パネルの場所を貸しているような感じ
・20年の契約年数がある
(※20年経過後は、そのままもらえる。途中でやめる際には買い取りも可能。)

自宅に太陽光発電パネルを無料で設置できるけど、発電した電力は自分ではなく会社(日本エコシステム)の物になる

ということは、太陽光発電に切り替えることは出来るけど、
条件によっては、あまり得をしないし、場所を貸しているだけという感想を持つ人もいる。

※ちなみに、「日本エコシステム」は長年太陽光の業界でも実績があり信頼されています。
※同時に、エネットもNTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスによって設立された新電力会社です。

 

ただ、無料で診断が出来るから、興味がる人は公式サイトで確認してみてください。

公式サイトで料金のシミュレーション

http://www.jibunden.com/plan.html

 

興味がなくても利用する必要性と活用方法

人によってはあまり興味をそそられないサービスかもしれませんが、このサービスを活用する個人的にオススメの方法があります。

 

それは上でも説明したように、一括見積りと併用して利用することです。

 

見積もりの結果で、業者とのやり取りをする上で、「じぶん電力」で診断してもらった情報を提示するのです。


自分でもパネルの設置は考えているけど、「じぶん電力」というサービスにも興味がある。
だから今よりも、もっと良い条件での契約は出来ないか?

など、交渉の材料にも使えるという点では個人的に活用できると思います。

 

もちろん、この「じぶん電力」のサービスを実際に利用する人も多くいるので、どちらにするのかは診断結果を見てから決めてもいいでしょう。

 

大事な事は、太陽光パネルを設置する業者だけではなく、同じようなサービスの情報を取り入れる事で有利に交渉が出来、結果的に正しい判断が出来やすいということです。

 

 

発電機器やメーカーとは別に設置業者に関して

これも一括見積で簡単に探すことが出来ますが、
もしも、その前にある程度の目安が知りたい人はこちらのページも参考になるででしょう。
http://pv-planner.jp/member/member-list/
●一般社団法人 日本PVプランナー協会の会員

 

太陽光発電の健全な市場発展を求めている団体でそこに参加しているということはある程度信用ができるような気がします。
上のページで地元の企業が見つかれば、ある程度の目安にもなるでしょう。

 

しかし、それだけの情報で決めてしまうのはオススメしないです。

 

信頼はできるかもしれませんが、他との比較も大事です。
同じ条件でも金額が違ったり、サービスが違うケースもよくあるので自分にあったものを探す必要があります。

トップへ戻る