[太陽光発電]実際に体験した利用者の話を参考に料金が安い業者選び

[太陽光発電]料金が安い業者選びの体験談

知名度や評判だけで決めないほうがいい

まずはこちらの方の体験談を御覧ください。

 

2011年の東日本大震災で一躍注目を集めた太陽光発電ですが
技術自体は以前からあり原子力発電の見直しの流れの中で
普及が進んだことで太陽光パネルに量産効果が現れました。

 

横浜の我が家では、近所に大きな病院があったせいか、当時幸いにも
計画停電(輪番停電)は一度もありませんでしたが
神奈川県の黒岩知事が自然エネルギーに積極的だったことに加えて
横浜市でも独自の補助制度を導入していました。

 

そこで、ネットの太陽光発電の一括査定サイトを利用したり、いち早く導入したお隣さんの評判を聞いたところ、
長期間利用するものなので、やはり価格よりも保証重視で国産のパネルにしようと決めました。

 

国産パネルでは、シャープ、東芝、京セラ、長州産業の選択肢がありましたが、当時シャープはパネルで一番人気で、性能はよくても価格も高くて、コストパフォーマンスでは見合わないと感じました。

次いで、性能重視ならば、パネルのサイズ当たりの発電量は東芝が一番いいと営業担当さんから説明を受けました

 

しかし、性能と価格のバランスで見た場合にベストの選択が長州産業でした。

 

正直言って、シャープや東芝に比べると知名度は低いので、ネットで評判を調べたところ、他メーカーは10年保証が一般的なのに、15年の保証をつけている、施工後の屋根の雨漏りにも保証が適用できるなど、ほかにはない特徴があり、長州産業に決めました。

 

まず、注目なのは西日本で有名な長州産業ですが近年では東日本でも人気となっています。

 

理由は、この方の体験でもあるように、知名度や評判だけではなく
調べていくうちに、コストパフォーマンスや保証機関から伺える機器への信頼度でしょう。

 

高額な太陽光発電なので、どうしても世間の評判や有名なメーカー製のものを選びがちですが、
評判だけにこだわらずに、性能などで比べてみることも重要だと思います。

 

【体験談】太陽光発電パネルをつけて2年
一番の悩みは設置業者選びでした

※大阪市40代男性

実家の太陽光発電パネルをつけて2年くらいが経ちます。
家族一同の結論は「設置してよかった」です。

 

設置した最大の理由は、「長い目で見たときの家計と自然保護の観点」。
家族ともさんざん話し合った末の結論でした。(もちろん節電にも取り組んでいますが)。

しかし、一番の悩みは業者選びでした。
はじめは知識も乏しく、業者の言いなり?のような感じだったのです。

 

だから、一括見積もりを利用して、様々な業者とやり取りをするうちに
自然と知識もついてきて、業者とも対等に交渉することができました。

 

そして、発電装置を設置後は電気料金が大幅に減り、家計的にもメリットありました。
もっとも大きいのは、電気を使うことへの精神的な負担が減少したことです。

 

ただし、太陽光発電パネルにも問題はあります。

 

設置費用が高いために、国や自治体の助成金なしでは難しいのです。
※当時は国からの補助金がありましたが現在はありませn。

 

また、売電(ばいでん)の料金は、買電よりも高くて、差額は他の利用者の負担になります。
皆様の税金で援助していただいて、料金も負担していただく仕組みには少し困惑してしまう思いもあります。

 

私の住んでいる地域は、新築家屋のほとんどは太陽光発電パネルを設置しています。

この勢いで設置する家屋が増えていったら、助成金や電気料金の負担はどうなるのでしょう?

 

助成金はあと1年、売電補助は設置から10年間と、いちおう期間が決められていますが、
補助がなくなったら、それにつれて需要も減るのでしょうか?

 

設置家屋が増えて技術も進化して、設置費用が安くなり、補助なしでも設置できるようになればいいなと思います。

 

なお、部品のひとつである「パワーコンディショナー」の耐久年数は約10年らしいです。(あくまでもある機種の目安ですが)

 

それが故障した場合には取り換えコストが発生します。(業者によっては保障がある場合もありますが)

 

売電の補助も10年で終わるらしいので、設置費用をローンで払う場合は返済期間10年以上だと、11年目からは厳しくなるかもしれません。

 

実家も、蓄電装置や深夜料金利用の温水器も勧められましたが、費用が高くなりすぎて
10年では返済が無理そうだったので、太陽光の発電装置のみにしました。

 

長州産業のクチコミについて

ここでは、実際に長州産業で太陽光発電を購入した人のクチコミをご紹介します。
※一部文章を修正しています。

 

ケース1
<愛知県30代男性>
2013年6月

・ある日、訪問販売で営業の人が来て長州産業の太陽光発電を勧められました。
テレビなどを見て以前から興味があったので、購入を検討しました。

 

少し不安なところもあったのですが、営業の人を信じて決断しました。
ところが、契約後からその営業の人ではない他の人がくるようになり、態度もなんとなく横柄な感じでした。

 

なんとか設置までできたのですが、思うところがありネットで少し調べてみたら、金額がおそらく標準よりもだいぶ高額だったようです。
たぶん設置費用、工事費が高いみたい。。

 

まだ、設置後そんなに経っていませんが、今ではだいぶ後悔しています。
もっと、しっかり調べればよかった…。

 

ケース2
<静岡県 40代女性>

・テレビのCMを見て長州産業を知り、インターネットで調べてから購入しました。

 

一括見積もりサイトというのを見つけたので見積もりを請求して
長州産業のパネルが一番よさそうでだったからですが、設置業者はあまり考えずに決めました。

 

工事も施工後も問題はなく、発電量も満足していたのですが、ある日知り合いの人も導入したという話を聞き、
お互いに金額や発電料などの話をする機会がありました。

 

そこで、びっくりしたのですが、同じようなパネルでほぼ同じくらいの条件なのに、

 

金額が私の場合と、60万円くらい違っていたことです。

 

 

素人なので詳しい理由はわかりませんが、なんか損をした気分になりました。
よく聞いてみたら、その知人は、複数の見積サイトを利用したそうです。

 

私は、少し面倒だと感じてしまい1つのサイトしか申し込みしませんでした。
その結果、選択肢が減り知人と差がついてしまったようです。

 

ケース3
<神奈川県 30代男性>

・以前から太陽光発電には興味がありました。
電気代も長い目で見ると安くなるということだし、補助金もあるということだったので設置を検討するようになり
ネットで色々と探してみたのですが専門用語や難しい説明ばかりでよくわかりませんでした。

 

そこで見つけた一括見積もりサイトを
ひとつではなく、何箇所か同時に見積もりをとったところ、
本当に同じメーカーでも業者によって値段が違いました。

 

大きいものだと数十万円も!

 

ただ、料金が安いだけで決めるのもよくないと思い、しっかりと施工する業者の人柄や会社を見るようにしました。

 

 

そこでやっと見えてきたものがあります。
これはそれぞれ人により、その地域によっても変わるかもしれませんが、
自分で調べるよりも多くの見積もりを取ってから検討したほうがいいと思いました。

 

ケース4
<三重県 40代男性>

・前から興味はあったのですが、なかなか知識もなく先延ばしにしていました。
そんな時に、長州産業の営業マンさんが自宅に来ました。

 

なかなか感じがいい人で、興味をもって話を聞くことが出来たのですが、それでも高い買い物です。即決は出来ません。
だから、結局はネットで調べて一括見積もりサイトで調べてから決める事にしました。最終的に、かなり納得して購入を決めました。

 

ケース5
<兵庫県 30代男性>

・太陽光パネルは、国内性ということもあり長州産業が一番高出力だと聞きました、。
保証期間も他のメーカーよりも5年ほど長いということもあり、長州産業の太陽光パネルを中心に検討しました。

 

今では常識となった一括見積サイトをみんなと同じように利用した結果、今では非常に満足しています。

 

数年前にも検討したときは、自分でも知識が不足していると感じ
その時は導入をだんねんした経緯があります。

 

その時期から考えると、今は本当に便利になったと感じました。

 

ケース6
<愛知県 50代男性>
2012年5月

これから太陽光発電を検討しようとか、取り付けようと思っているけど
どのメーカーが良いのか悩んでいました。

 

そこで私なりに調べたのですが、太陽光パネルを販売しているメーカーは世界に沢山あり、日本のだけでもいろいろあります。
有名な所では長州産業やシャープ、パナソニック、東芝など沢山のメーカーがあり各社いろいろな特徴があります。

 

初期費用が抑えやすいメーカーや、初期費用は掛かっても発電量が多い物など様々ですが、
選ぶ理由として保証も重要な項目の一つだということがわかりました。

 

そんな中、初期回収や雨漏り保証が付いていて安心なので選んだメーカーは長州産業のソーラーパネルです。

 

発電量がトップクラスなので
費用回収が早い為、費用回収した後は発電すればするほど収入になるそうです。

 

しかも、早くに回収できれば保証も残っているため、何の心配もすることなく
毎月安定した収入を得ることが出来るので非常にお得らしいので前向きに検討していくつもりです。

★コチラの体験談は2012年のものです★
現在は、売電で回収できたり収入になるということは難しいです。
※2019年以降はさらに難し状況になります。

 

ケース7
<岡山県 40代男性>

・太陽光パネルの設置を検討し始めたとき、最初は全国展開している大きなメーカーしか知りませんでした。
けれど、ネットで色々調べてみると、私の住んでいる地方(関西)では、長州産業という太陽光パネルの会社が利用できて、評判もとても良いということがわかりました。いわば「知る人ぞ知る」という会社だったのです。

 

設置してからも色々とメンテナンスなどで相談したいことも出てくると思っていたので、できれば地元に密着している会社の方がいいなあと考えていましたので、お願いすることにしました。
また、国内製の製品を使用しているのも信頼感が感じられました。

 

実際に相談から設置までを体験してみて感じたのは、他社のように宣伝を大々的にしているわけではないので、その分をちゃんとした製品開発にまわしている感じがして、とても好感がもてました。

 

パネルの最大出力も高いため、発電量も多くなります。
また、設置しても故障ばかりだったり、すぐにだめになってしまうのは困り者ですが、製品の性質が良いおかげで、
設置してから一度も不良になることがなく、使い続けられています。

 

パネルに関しては、やはり設置時の料金なども考えますが、
それ以上に、「設置後の稼働状況が良好であることが大切だ」
と、実際に取り入れて見て感じているので、長州産業を選択して正解だったと思っています。

★購入する前に絶対にする必要がある事とは?

それは、
より多くの業者に対して見積りをとることです。

 

ネットで目にしたことがあるかたもいると思いますが、
検索すると、「太陽光発電一括見積もりサイト」
というサイトがあります。

 

これは、一度に複数の業者に同時に見積りが取れるサービスです。

 

1社だけの見積りでは、比較することができません。


トップへ戻る