太陽光発電を訪問販売では購入しない

太陽光発電は絶対に訪問販売だけで購入しない!

まず、勘違いしないために
長州産業は自社で直接、訪問販売をしたりする業者ではありません。
太陽光パネルやモジュールなどのシステムを生産している優良メーカーです。

長州産業の場合は独自の施工認定制度を設けているので
現場にも責任者が同行するそうです。

 

しかし、悪質な訪問販売業者もいるらしいので注意が必要です。
「長州産業」定期点検等を装った、交換部品の訪問販売に関するご注意

 

 

【長州産業の噂】信頼度が高いパネルを信じる?悪い噂の理由

 

なぜ長州産業の悪い噂があるのでしょうか?

長州産業のパネルは高性能で料金も安めなので、その点が営業マンに好まれていると言えます。

 

オススメをするまでは良いのですが、
過剰なセールストークやその場だけの売り言葉で後のトラブルに成ることがあるようです。

 

その影響で残念ながら設置に関する悪い噂などが
掲示板や知恵袋などのサイトで目にする事があります。

 

高性能なので、営業マンが積極的に取り上げたい気持ちもわかりますが
「売りたい気持ち」が全面に出過ぎてしまい結果的に悪い評判が一部であるようです。

 

問題なのは、パネルを扱って訪問販売するケースです。

  • ※これは長州産業に限った話ではありません。
  • ※どんなメーカーでも同じような問題が起きる可能性があります。

 

太陽光発電販売業界の問題

ネットの評価やクチコミでもよく見るトラブルの始まりは、
訪問販売の営業マンや電話などの勧誘を信用してしまい
その条件で購入することから始まります。

 

これは実際に、私の知り合いで過去に訪問販売の営業マンをしていた人物から聞いた話でもあります。
その人いわく、「自分なら絶対に訪問販売だけの情報では購入しない!」とのことです。

 

電力の小売全面自由化によって騙される人も?

電力自由化は2016年から始まり、様々な問題が起きています。

 

  • ・このままだと電気料金が高くなる
  • ・売電で儲かるようになる
  • ・ケーブルテレビ・携帯会社などとまとめ契約すると安くなる?

便乗商法にも気をつけましょう−国民生活センター

 

ケースは様々ですが、特に太陽光発電に関しては「売電で儲かる話」ですね。

 

しかし、今後はさらに売電価格も安くなると言われており、儲けることは非常に難しい現状となっています。

 

セールスマンなどはその現状を知りつつも、言葉巧みに勧めてくるかもしれませんが
今後の展開などもしっかり把握して判断することが大事です。

 

他には業者によって対応が変わったり、アフターケアなどでのトラブルもあります。
うまいセールストークやその場だけの口約束なども注意が必要です。

 

※もちろんすべての訪問販売業者が悪いわけではありません。

 

保証やアフターフォローについてよく聞く

その場で決めないことが大前提となります。
しっかりと相手の情報を聞いて、メモやパンフレットなどを入手するようにしてください。

 

特に保証とアフターフォローは、設置後の問題となるので重要です。

 

営業マンは「とにかく売りたい一心」なので
契約まではいい条件を出してくることもありますが
設置後の問題をしっかりと確認することが大事です。

 

デメリットも正直に話してくれているのか?

いい条件ばかりをアピールしてくるので、故障や売電に関してなどのデメリットなども確認したほうがいです。

 

料金が安いと言われたとしても、品質や保証などによって
長期的に考えたら高額になるケースもよくあります。
総合的に考えると、デメリットも出てくることはあるので、正直に話してくれるのかどうかも確認しましょう。

 

 

特別価格やサービスと言った言葉に注意!

その場で契約させることを目的としているので
「今ならオトク」という言葉が出てきます。

 

しかし、これは訪問販売での常套句でもあるので気をつけてください。

 

必ずその場では断ってから、しっかりと冷静に考える必要があります。

 

出来れば、一人ではなく家族や親類などにも相談するといいでしょう。

 

その際に、判断基準となるのは他の業者の情報です。

 

比較することで「本当にオトクなのか?」が、わるようになります。

 

 

訪問販売に限らず、知っておかなくてはいけないことは、
1社だけや少ない業者から、太陽光発電を選ぶのは得策ではないということです。

 

「家の形状・補助金・発電量・工事費・アフターケア」
様々なチェックポイントがあるのに、少ない業者から選択すると
のちのち後悔することになります。

 

太陽光発電の情報をたくさん得るには
少しでも多くの業者から同時に見積をとって、十分に検討してから決断してください。

 

高い買い物なので絶対に少ない情報で決断しないでください。

 

しかし、残念なことに訪問販売や新聞チラシなどで決めてしまう(特に高齢者)に人は
このようなページを見ることはないでしょう。

 

そもそもネットで調べる習慣もないですし、ネットの情報を
どこまで信じていいかもわからない人も多いです。

 

そのような人にこそ、このページを見てほしいのですが・・・。

 

しかし、少しでもこのページを見ている人がいるのなら、過去にあった事例を元に
正しい判断ができるようになればいいと思っています。

 

 

 

トップへ戻る